忍者ブログ
英語のリスニングはYouTubeで楽しく学ぼう
■ YouTubeは英語リスニング教材の宝庫

You tubeには、ニュース、音楽、映画、街角の映像、人々の声、プロ、アマなどなど、ネイティブの英語があふれています。

「習うより慣れろ」、好きな分野であれば、どうしても知りたい、聴きたいですよね。 好きこそものの上手なれ!英語リスニングを楽しく学びましょう!!
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

英語は興味のない分野の単語なんか増やしても仕方がありません。

海外旅行が目的の方、ビジネスで英語を使うことが必要な方、
ビジネスでも分野によって必要な単語は違います。

また英検1級を目指しているのであれば全く興味のない分野の
英語、というか分野も知らなければなりません。

それは英語ではなく日本語環境における分野の勉強でもあるのです。
英検1級は英語だけではなく、日本語で勉強するにしてもその分野の

知識を得なければならないでしょう。
ネイティブの子供にとって日本の英検1級は難しいと思います。

子供の英語と大人の英語その分野の知識がないからです。
自分がどの分野で英語を使うことを想定するのか?

それを考えて単語などを増やしていきましょう。
使いもしないボキャブラリーをいくら増やしても意味がありません。

ハングリーフォーワーズでは毎日自分の興味のある分野のメールが
届きます。

興味がなければ覚える必要なし!!


★☆★☆★☆━━ライバルに英語で差をつける無料メール━━★━━★☆★☆★☆

     ☆ネイティブの発音も聞ける!英単語学習メール☆



●TOEIC・TOEFLコンテンツや、トラベル英語、そしてビジネス英語も!



 ハングリーフォーワーズの「eFlashcard」なら無料で毎日、勉強できる!



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    ■ 一番苦手なヒアリングもメールでこっそり克服しよう!

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


PR
英語リスニングは聞けば、聞くほどリスニング力が向上すると思って
何回も何回も「難解」な英語を聞いていませんか?

それでも一向に向上しないリスニング力、気力と高い目標意識がないと
まず続きまっせん。

思うのですが、英語を聞いてさえいればリスニング力が向上するという
ことはないと思います。

意味の解らない単語を100回聞こうが1000回聞こうがその単語
がなんていうスペルなのか、そして意味は何なのか?

それが理解できずにただ聞いているというのは非常に効率が悪いと思います
その単語がわからない、熟語がわからないために、意味をとれずにちんぷん

かんぷんのまま聞き続けるのは辞めたほうがよいでしょう。
自分の知識レベルにあったリスニング教材を選ぶべきであると思います。

それは日本語で考えるとよくわかると思うのですが、普段政治や経済に
疎い人が日本の政治番組や、経済番組を見てもちんぷかんぷんであること

はよくあります。
日本語でさえ理解できないのに、これが英語で理解できるわけがありません。

英語リスニング、英語学習となると、自分の知識や環境からまったく離れた
話題の内容のものは避けるべきであると思います。

日本語でも使わない言葉の内容の英文など聞いても興味も湧かなければ
理解もできるわけがないのです。

ご紹介したYoutubeで外人さんが日本を案内、説明している英語などは
私たちの日常を説明していますので、難しい経済用語や専門用語は

出てこないはずです。
英語教材、となると何故か、自分の周りの世界と程遠い内容の英語教材

が多いのには不思議です。
身の丈にあった、自分の環境、知識(日本語での)の教材を沢山、沢山

聞く、英語教材の話題が自分の環境とあまりにもかけ離れたものは避けた
方が良いと思います。
日本への外国の旅行者・滞在者がYoutubeに日本の文化や特徴を Youtubeに紹介しています。 良く見かけるのが「自動販売機」日本ほど自動販売機が街中に 溢れている姿は興味があるのでしょうか? 海外ではすぐに壊されたり、盗難にあったり自動販売機の普及度は 国の安全性のバロメーターかもしれませんね。
この女の子はキャロリンさん。
Youtubeでビデオブログを投稿しているのですが、日本語を独学
学んでいるそうです。

日本に来たことはないそうですが、これだけ話せる・・・。
日本から投稿している色々なドラマや歌などを観ているらしく

今風の日本の女の子風の日本語をしゃべります。
色々な方からコメントがついていて、日本語の達者なところに驚く方も

多いです。独学でもこれだけ話せるのはやはり、Youtubeの効果は大きいな
と思った次第です。

逆のことができるのではないかと思ったわけですね、私も。
英語ブログ、自分で英語を話して投稿すれば、なんらかのアクションが

世界からあるかもしれません。

まだ、私にはその勇気がありませんが・・・・。


英語バージョンもあるようです。
Youtubeで英語を勉強するために、映画やドラマ・音楽・などの動画を利用するには非常に有効
であると思うのですが、問題があるのです。

これはグッドな英語教材とYoutubeに登録して(メールアドレスだけで簡単に登録できます)ログインして、自分だけのお気に入りをまとめておくことがでくるのですが、せっかくそこに確保しておいても、元の動画が作者や

Youtubeサイドによって削除されてしまうことが間々あるということです。

このサイトでご紹介しているYoutubeのビデオの中で「This video is no longer available」
と表示されるのは、既にYoutubeにビデオがないということです。



そんな時のためにYoutubeの保存方法を知っておくと便利です。

このサイトではYoutubeの保存方法を簡単に説明しています。
↓      ↓     ↓

Youtube(ユーチューブ)動画・音楽の初心者にも簡単な保存方法 




次のページ >>


忍者ブログ [PR]iphone 北海道